2018年もありがとうございました!

2018年12月22日。

はやいもので気づけば27歳になりました。

まあ外見からすると「まだ27なんだ!」と言われることが多いですが(笑)

誕生日がこういう時期なので、歳をとると同時に、今年のことを振り返り、来年に思いを馳せます。

歳を取れば大人になるのだろうと思っていたのですが、どうやら歳を取れば大人にならなければならないらしい。

時間が解決してくれることもたくさんあったが、どうやら自分のことは自分が決めて変えない限り変わらないらしい。

落ち込んだ時、そしてこうやってふと自分を振り返った時に浮かぶのは、書のことで、そして今まで字を書かせていただいた方やいつも気にかけてくださる方々のお顔です。

僕は本当に人に恵まれ、そして支えられています。

ありがとうございます。

僕には多少の技術がある。

たぶんセンスもある。

がしかし、それに頼って甘えているところ、欠如しているところが多々あるように思います。

今一度自分に正直に、そして本気にならなければと思いました。

そういうわけで、僕は大学を卒業してから平日ずっとサラリーマンとして働いてきたのですが、今月末で会社を辞めることに決めました。

前職、そして今の職場の社長にはいつも書道のことを気にかけていただき、僕の書道のスケジュールを加味していただき、そしてアドバイスいただき、ホントに感謝してもしきれません。

さて、突然人生の岐路に立ってみたのですが、とはいえ何かアテがあるわけではありません。

ただ純粋に、僕はやっぱり書道が好きなんですね。

すべてが不器用でツメが甘い僕が書道に出会い、今こうやって活動させていただけているのはホントに奇跡だし、運命だと思ってます。

4000年の歴史とともにその歴史を伝えてきた書道。

これからの未来を書いてゆくのもやはり書道だと思います。

その書道を伝える人として、これからもっと真摯に書と向き合い、自分の作品、書道文化を作っていきます。

最後になりますが、

先日のAI書道を始め、書道でやりたいこと、やってみたいこと、たくさんあります!

これからもぜひみなさんにご協力いただきたいですし、可愛がってもらいたいです。

もうだいぶ可愛くはない年齢になってきましたが、、

これからも「じんちゃん」「じんくん」と気軽に呼んでください!

誕生日は知覧に行き、指宿に宿泊しました。

12月23日の朝日は僕の新しい人生を祝ってくれているかのように美しかったです。

大切な人たちに囲まれて、祝っていただけるようにこれからも精進してまいります。

今後ともよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする